日本語を勉強しよう

日本語を勉強しよう

日本企業で働くために、まずは何が重要だと思いますか?
それは「日本語力」です。

日本の一流大学で学んでいる留学生の皆さんは、とても優秀です。
知識が豊富で、日本企業でもその知識は活かされるでしょう。

 

しかし、せっかく優秀な留学生でも、「日本語」が話せないというだけで、応募条件を満たすことすら出来ないことがあります。

 

 

残念なことに、英語の出来る日本人は少なく、このような企業がほとんどです。

もちろん、日本企業も英語力向上の努力をすべきだと思いますが、今、日本で就職するためには、「日本語力」は不可欠となっています。

大学の研究室で、全て英語で学んでいるという人も、日本語は必ず勉強してN1やN2レベルを取得してください。

皆さんとても優秀で、日本企業で就職したいと思ってくれているにも関わらず、「日本語」が話せないだけで就職できない・・・ということは私たちもとても残念です。

今のうちに日本語を勉強して、応募する企業の選択肢を増やしましょう!

 

 

困ったことがあれば、いつでも相談してくださいね。

new
photo