就活の面接で、「自己紹介してください」と言われたら

就活の面接で、「自己紹介してください」と言われたら

就活において面接とは緊張するものですよね?
特に留学生の皆さんは、文化の違う日本での面接に不安を感じるのではないでしょうか?
面接でよく聞かれるのが「自己紹介」です。
時には「○分間で」と時間を指定されることもあります。

短い時間だと最低限何を話せばよいか悩むし、
長い時間だとどんな話題を盛り込めばよいか悩むものです。 どんなことを話せばよいか悩む人が多いと思いますが、
難しく考えずに、自分を売り込むことを考えましょう!

面接官の立場になって考えてみてください。

「短い時間でこの学生のことを知りたい。」
「どんなキャラクターでどんな個性を持っているのだろうか?」
こう思ってあなたに自己紹介をしてもらうのです。

緊張で顔がこわばった人よりも、
にこやかにハッキリ答える人の方が話がしやすいと思いませんか?

緊張せずに…というのも難しいとは思いますが、
なるべく明るくハキハキと答えましょう。
自己紹介は第一印象を決める最初の一歩です。
自己紹介がうまくいけば、緊張がほぐれてその後の質問にも答えやすくなります。
良いことずくめですね。

自己紹介とは…目の前の相手に挨拶をかねて、自分をアピールするもの
です。
もちろんですが、事前に準備をしておくことが大事です!
充分に自己紹介の準備が出来れば、自信を持って面接に臨めます。

上手く自分を売り込めるよう、頑張りましょう!!

new
photo