内定おめでとう!

内定おめでとう!

当研究所に登録をしてくれた学生の多くが、企業から内定をもらっています。私たちも、ほっと一息、とても嬉しく思っています。

ただ、中にはあまり希望していない企業や、業種・職種だったりして、手放しで喜ぶことができない人もいるようです。

たしかに、希望通りにならないと気落ちしてしまうかもしれませんが、少なくとも日本で就労するという「第一ハードル」は超えたのですから、喜んでいいと思います。日本人の学生でも就職先が決まらず困っている学生もいる中で、あなたは選ばれ評価されたのですからね。

それに、何が幸いするか人生というものは分からないものです。

希望通りの企業から内定をもらっても、実際に働きはじめたら「外からの印象」と全く違い愕然とする人だっているものです。また逆に、仕方なく就職した会社で、全く興味のなかった仕事だったにも関わらず、仕事が面白くて、面白くてたまらなくなってしまい、いつの間にやらその道のプロフェッショナルになってしまった人さえいます。

私の友人に現在某製薬会社の取締役の方がいます。以前こんなことを言っていました。

私は学校であまり成績が良くなく、同期の仲間たちが業界一、二位の製薬会社に採用されるのを横目で見て、羨ましく思ったものです。でも同窓会で彼らと会うと、せいぜい行って部長止まり。私は取締役ですからね。業界一、二位の会社では競争も激しいですからね。世の中何が良いかなんて、その時にはわからないものですよ。(笑)

みなさん、希望と違ったとしても、採用されたら、一生懸命、一所懸命、頑張ってその道のプロを目指して下さい。誰にも負けないプロに。それでも、自分の道は違うな…と思うのなら転職も良いでしょうがそれまでは、頑張ることです。

あなたの道は、あなたしか切り開けないのですからね!

ガンバレ!!

new
photo